スモール・バイアウトチーム

投資を通じて中小企業に更なる成長を

中小企業は日本に存在する企業の大半を占め、製造やサービスなどの各分野で大きな役割を果たしているだけでなく、雇用の重要な担い手にもなっている経済の立役者とも言える存在です。
しかしながら国内外において経営環境の変化が急速に進む現在、海外拠点の整備やICT技術の業務への活用、後継者の育成など中小企業が直面している課題はますます複雑になってきています。

スモール・バイアウトチームは、中小企業に特化した投資チームとして蓄積した企業価値向上のノウハウや、アジア各国に保有している専門家や事業会社とのネットワークを活用し、投資先企業が抱えるさまざまな問題の解決に真摯に取り組みます。
事業を徹底的に理解し経営陣との信頼関係を築いた上で、企業の実情を踏まえた変革プランをご提案するだけでなく、事業・経営支援のプロフェッショナルによる積極的な現場支援を通じて、投資先企業の革新と発展を全力でサポートいたします。

ハンズオンの特色
ICT(情報通信技術)の業務への活用

  • ICTが十分に活用されていない老舗中小企業などでは、ICTの導入による効率化や生産性向上の余地が大きく、時間・コスト・人材等を大幅に投下することなく確実な成果が期待できます。
  • 企業活動の中のどの部分にICTを導入すれば収益力向上へのインパクトが大きいかの勘所を熟知したメンバーが投資先企業のICT活用を支援します。

海外進出のご支援

  • 海外進出には現地の実情把握に加え、法制度に精通した会計士や弁護士などの専門家や事業上の現地キーパーソンの活用が欠かせません。
  • スモール・バイアウトチームには、大手コンサルティングで調査を行っていたスタッフから、会計を専門とするスタッフまで、高度なスキルを持ったメンバーが揃っています。各国のローカル企業との幅広いネットワークを生かし事業展開のお手伝いをいたします。

中小企業ならではのガバナンス体制の構築

  • 中小企業では大企業のように人手とコストを潤沢に用いたガバナンス制度を導入する訳にはいかず、個々の企業の実情に即したガバナンス体制を構築することが肝要です。
  • 数多くの中小企業のバックオフィス強化をご支援してきたスモール・バイアウトチームは効率的な労務管理や経営管理のノウハウを蓄積しており、短期間で運用を開始することが可能です。
直近の投資先
会社名:
株式会社Polite
業務内容:

化粧品特化型のコンサルティングを行う化粧品卸会社

投資時期:
非公開
備考:
会社名:
株式会社産電
業務内容:

太陽光システム、オール電化システム、リフォームの販

投資時期:
非公開
備考:
会社名:
ユニオンデーターシステム株式会社
業務内容:

農地関連のソフトウェア開発等

投資時期:
非公開
備考:
会社名:
パックウエル株式会社
業務内容:

物流梱包ソリューション事業、梱包機械・資材の輸入販売

投資時期:
非公開
備考:
会社名:
株式会社五輪パッキング
業務内容:

各種パッキングの製造

投資時期:
非公開
備考:

ICT業界投資チーム 担当者略歴
西野 貴司
1997年 株式会社電通入社 顧客企業に対しコミュニケーションプランの策定と導入を実施
2003年 アクセンチュア戦略グループ入社 通信・ハイテク・メディア業界の企業に向けた事業計画、 経営計画の策定に従事
2005年 同グループマネジャーに昇進
2006年 日興アントファクトリー株式会社入社
2008年 ACA株式会社に出向、転籍
仏HEC経営学修士課程(MBA)修了
土屋 洋一
1990年 山一證券株式会社入社
1999年 INGベアリング証券会社東京支店、コーポレートファインナンス所属
2000年 バングオブアメリカ東京支店、M&Aアドバイザリー部所属
2001年 アントファクトリージャパン株式会社(現アント・キャピタル・パートナーズ株式会社)入社
2008年 ACA株式会社に出向、転籍
UCLAアンダーソンスクール(MBA)卒業

竹内 計賀
2000年 国内大手監査法人入社。製造業やサービス業を中心とした監査業務及び各種アドバイザリー業務に従事
2007年 国内大手銀行系のアドバイザリー会社に入社し、M&Aアドバイザリー業務を始め、事業再生や資金調達に係るアドバイザリー業務に従事するとともに、同銀行系のMBOファンドおよびメザニンファンドの管理・運営会社にて、MBO投資およびメザニン投資を手がける
2010年 ACA株式会社入社、パートナー
横浜国立大学大学院経営学研究科修士課程修了、公認会計士

PAGE TOP